リフォーム・リノベーションの補助金制度 | 株式会社ベルハウジング【BELL HOUSING】リノベーション事業部 リフォーム・リノベーションの補助金制度 – 株式会社ベルハウジング【BELL HOUSING】リノベーション事業部

2019.1.17

リフォーム・リノベーションの補助金制度

Pocket

リフォーム・リノベーションの補助金制度をご存じですか?

住宅の補助金や減税などの制度は、住宅を購入したときだけではなく、今住んでいる住宅のリフォームに対しても適応できるものがたくさんあります。

例えば「介護のために、今の住宅をバリアフリー化したい」「省エネ性能の高い家にリフォームしたい」といったときは、国や自治体など行政が実施する支援の対象になります。
支援内容は自治体によっても異なり、複数の支援を適用できる場合もありますので、どのような制度があるのか調べることが大切です。制度によっては、かなり高額な支援を受けられるものもあるので、リフォームを検討されている方はぜひご相談ください。補助金・助成制度の一部をご紹介いたします。

長期優良住宅化リフォーム推進事業
住宅の劣化対策や耐震性向上、省エネ化などにより、既存住宅の長寿命化を図る「長期優良住宅化」という取り組みがあります。
対象となるリフォーム内容・金額により、最大で100万円国から補助金が交付されます。

高性能建材による住宅の断熱リフォーム
住宅における省エネと推進し、エネルギー消費効率の改善を促す目的で、高性能建材を用いた住宅の断熱改修を支援する制度です。

空き家対策総合支援事業
今後増え続けると予想される空き家問題。空き家の活用・除去両方に対し、空き家の改修等の費用を補助します。

※その他、地方自治体独自の助成制度もあります。

 

リフォーム減税もあります。確定申告を忘れずに

耐震・バリアフリー・省エネ・同居対応のいずれかのリフォームで、一定の条件を満たせば所得税の減税や、固定資産税の減税措置などが適用されます。 さらに、上記の補助金・助成制度と組み合わせて使うことも可能です。
リフォームの減税制度はローンを利用しているのか、耐震リフォームか、バリアフリー・省エネ・同居対応リフォームなどかの違いによって、併用できるものとできないものとがあります。
またいずれの場合も、確定申告で手続きを行うことで減税措置が適用されるので、年度末の手続きはお忘れのないようご注意ください。
(控除についての詳しい適応条件等については国税庁のホームページや税務署などで確認をお願いします)

ベルハウジングでは各補助金・助成制度の対象となるリフォーム・リノベーションの施工実績があります。ホームページより過去の施工事例をご覧ください。