設計道場開催! | 株式会社ベルハウジング【BELL HOUSING】リノベーション事業部 設計道場開催! – 株式会社ベルハウジング【BELL HOUSING】リノベーション事業部

2020.2.27

設計道場開催!

Pocket

こんにちは。リノベーション事業部の須古です。
先日は2か月に1度の設計道場の日でした!

設計道場とは、設計部・工務部はもちろん営業や事務まで社員全員で課題に応じた設計をし、土地の見方・お家の間取り・動線を勉強します。
そして最後は弊社ベルハウジング代表の一級建築士松田が講師として一人一人の図面に点数をつけ、講評を行います。

今回は社外からも設計を勉強したいと参加してくださいました!

S__17252354.jpg

今回は国分にある実際の自社土地に、平屋か一部2階建て希望の4人家族という設定の課題です。
他にもコの字キッチン、動線の良い場所にウォークインクローゼットを希望、車3台希望などの条件があります。

S__17252356.jpgS__17252359.jpg平屋のお家は、中のお部屋が暗くなってしまいがちです。
窓の場所からだいたいどのくらいまで光が届くのか、また光が届かない場合の工夫、
また今回は階段の役割
①廊下をなくすため
②光を通すため
③リビングとつながっている階段は空間を広く見せ、家族とのコミュニケーションが取れる
④空間の一部として(ストリップ階段)または収納としての役割
を学びました。

ベルハウジングのお家は、日中は電気をつけなくても過ごせる明るいお家。
弊社代表松田の図面は、日ごろ事務の仕事をしている私からみてもすごいなあと思いますが、こうやって説明を受けるとますます設計ってすごい!ベルハウジングのお家はすごい!とびっくりしてしまいます。

S__17252357.jpg

そして松田からの講評を終え、誰が一番良いものを書いたか全員で投票しました!S__17252358.jpg今回はなんと!リノベーション事業部課長の岩下の図面が一番でした!
両隣と裏の3面囲まれた土地で、お庭やウッドデッキのプライベート空間を保ち、明かりを取り入れた設計が評価されました(*´▽`*)
私もお客様をご案内するときに、ベルハウジングの設計のすごいところを余すところなく伝えられるように、次回の設計道場頑張りたいと思います!