介護保険制度を利用したリフォーム | 株式会社ベルハウジング【BELL HOUSING】リノベーション事業部 介護保険制度を利用したリフォーム – 株式会社ベルハウジング【BELL HOUSING】リノベーション事業部

2019.11.17

介護保険制度を利用したリフォーム

Pocket

こんにちは。リノベーション事業部の須古です。

先日、介護保険制度を利用したリフォームをさせていただきました、お客様が完工しましたので、今日は介護保険制度のご紹介をしたいと思います!

●介護保険制度
介護保険は介護が必要な方に、その費用を給付してくれる保険です。
(介護保険サービスを利用するには要支援・要介護認定が必要です。認定を受けたい方はお近くの市町村窓口にご連絡ください。)

介護保険サービスで受けられるサービスの中に、自宅改修があります。手すり、バリアフリー、和式トイレを洋式にといった工事費用に補助金が支給されます。対象工事費は最大20万円まで。利用者はその1割~3割を負担ですので、最大で18万円の助成額を受け取ることが可能です

job_care_manager_woman.png今回介護保険を利用したS様のリフォームを例に、介護保険を利用するリフォームの流れをお伝え致します。

S様:浴室リフォームをしたい
浴室改修工事の中で介護保険サービスの「自宅改修」の対象となる工事個所は

●手すりの設置
●段差解消(タイル張りの在来のお風呂から、ユニットバスへの変更やユニットバスの入り口段差の解消など)
●滑りの防止、移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
●ドアの取替(開きから折れ戸、もしくは引き戸)

ofuro.pngステップ1
S様が弊社にリフォームのご相談に来られる

ステップ2
弊社担当とS様の担当ケアマネージャーと打ち合わせ

ステップ3
十分なヒアリング、現場調査を行い、お見積り作成→ご契約

ステップ4
申請をして、着工許可後着工

ステップ5
工事完工後、介護保険課に申請資料提出→S様補助金受け取り【償還払い】

介護保険住宅改修費の給付を受けるための申請方法は「償還払い」と「受領委任払い」の2種類です。どちらの場合でも、事前に申請が必要となります。

また鹿児島市のリフォーム補助金の中に
高齢者住宅改修費の助成制度があります。

市が認める対象経費の3分の2(666,000円が上限)の助成金がおります。

詳しくは鹿児島市のHPをご覧ください。https://www.city.kagoshima.lg.jp/kenkofukushi/chouju/ikigaishien/sumai.html

介護保険を利用したリフォームは他にも「和式トイレから洋式トイレにリフォーム」などもあります。
ぜひお気軽にお問合せくださいませ